<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

鍛冶小路サボタージュでワッショイ

鍛冶小路サボタージュ
b0128381_14294636.jpg

奇数の月、第1金曜日、開催(来月6月20日イレギュラー開催)
21時オープンで、深夜3時まで。千円ワンドリンク付き
『テクノ』とゆうキイワードはありつつも、アチコチハミ出す夜。




DJ IBE HIROAKI
b0128381_14364726.jpg

怒れるサラリーマン。反逆の30代。
昼間汗水たらして稼いだサラリーを、自分の大好きな音楽、各種パーティーに費やす、
正しく健康的な金の使い方で散財しまくる愛すべき男であります。
新潟のフロアではおなじみなので、あっ!見たことある!って方も多いかと思います。

彼を中心に、毎回、色んな音楽が好きなDJをフックアップしていきます。


DJ IKARASHI
b0128381_14422976.jpg

記念すべき第1回目のサボタージュゲスト。
彼はMETOROとゆうパーティーを不定期で開催しています。
地方ではなかなかお目にする機会の少ないマチガイナイス!!なゲスト人選
でスキモノ達をうならせている。
おもしろい音を沢山知っているDJです。

新潟のテクノ好きがやんわり集って飲んだり喋ったり踊ったり
時にノンビリ、時にガッシガッシ、
マインド的に自由に遊べるパーティーになって行くかと思いますので
楽しみにしていて下さい。



そして今週土曜日は、、、、、

ワッショイ!です!

イベント概要:
毎月第2土曜日に開催。
オープン22時
1000円ワンドリンク付き。
このパーティは、皆さんが想像するようないわゆるクラブイベントと違います。
かかる曲は「軽いポップ&フリーなソウル」。そして、なつかしい80〜90'sのバンドブームの曲に乗せて時に"DJ自らが熱唱"してしまうパーティ。会場が、異様な盛り上がりを見せる"コクのある"選曲をお楽しみ下さい。

ざっくりとしたイメージとしては、大人の学園祭。
知らない人ばかりが集まっている結婚式の乱れた4次会。
なんで、おもいっきり気軽に遊びに来て下さい。

です。
今月はみんなで習字をするようです。
MY筆持参でお越し下さい。
[PR]
by 88hachihachi | 2008-05-08 15:10

まいどおなじみ

ハチハチスイスイ水曜日、
深夜までリアルに生中継。

ハチハチ水曜日への入り口

怪しいサイトには飛ばないので気軽にクリックしてください、
本日は、DJ MORIOKA、DJヒロシ、DJ石川徹(HMV)
の3名のプレイを水槽の魚君達とともにお楽しみください。

チャージは500円ワンドリンク付き、
GW依存症の人、
中継見てたら聴いてたらいても立ってもいられなくなっちゃった人、
ウェルカムな雰囲気で待っています、
アソビにきてみて下さい、
よろしく!
[PR]
by 88hachihachi | 2008-05-07 21:47

黒蜜の紹介

先日、ツタヤでGROOVEと言うclub雑誌の最新号(今回は特にアナログレコード文化をフューチャーした内容)をおもしろく興味深く読みました。

今や、
CDやパソコンでスマートでテクニカルなPLAYができる時代になりました。
使い方、使う人によっては便利なツールであることはたしか、
しかし、そんな中、DJ文化の原点であるアナログレコードに価値を見いだし、愛情を注いで、直接指でこすると言う肉体的な行為にこだわっている連中もまた、世の中には大勢いるのです。

そんな流れで偶数月第4土曜日に行われている、イベント、
黒蜜(クロミツ)を紹介したいと思います。

流れる曲は、大半が発売当時のオリジナル盤アナログレコードで、
ソウル、ファンク、ジャズ、イナタいレゲエ、ラテン、ブラジル、アフロ、ロック、ディスコ、プログレ、スカ(ジャマイカンジャズ)、などなど、といろいろです。
『ジャンル』という、くくりではない共通点、共通する空気、雰囲気みたいなものが、真ん中にあるパーティーです。
人間くさい音楽が好きな人、もしくは音楽に対し、柔軟なセンスで楽しめる人だったら誰でも自然と気分が高揚する事マチガイ無し。

そして、個人的にも『未知のレコードを掘る』とゆうこと、『自分なりのこだわり』『センス』、『スタイルを磨く』とゆう事もDJのかかせない裏仕事のひとつなんだよなと再確認できるイベントです。

以下、写真を掲載します。

DJ WATA(手遅れブレイク中毒)
b0128381_21554437.jpg


DJ YUICHI HARA(セクハラジャズ大名)
b0128381_2158523.jpg


DJ NOBORU(気さくなファンキーメン)
b0128381_2295841.jpg


DJ TATE(ビールを飲む)
b0128381_22103340.jpg


DJ さつき(紅一点、女の子らしからぬPLAYに男子クリビツ)
b0128381_22112575.jpg


DJ タツオ(目下、先輩方にしごかれ中)
b0128381_22161553.jpg


さとうまことさん&キャメラマンフミオさん
b0128381_22174317.jpg


古町にあるレコードとスケボーを販売するナイスなお店、
GOOD SO GOOD!の、KURITAくん(右)とジャズ大名ゆういちくん
b0128381_2220162.jpg


にんまりしているambushハマダ社長(左下)
b0128381_22212357.jpg


自由への闘争(ルチャ リブレ)をつづけるM沼 氏
b0128381_22223167.jpg


黒蜜、
毎回、いい感じにハミ出した、個性的でオープンマインド泥酔型な方々が集まっています。何かしら引っかかるポイントがあれば是非遊びに来てみてほしいです。

もしかしたら、
やたらと時間と金と労力を費やしてレコード屋さんで『アナログレコードを掘る』とゆう一見効率の悪い行動や、かたくなに『アナログレコードしかまわさない』とゆう、『こだわり』は世間一般の概念から言えば時代錯誤なのかもしれません。
けれど、それこそそんなの関係ねえと、俺イズム全開、自分のセンスと嗅覚をたよりに情報や流行に左右されず、何かを発信する人に俺は魅力を感じます。

そんなことをアレコレ考えさせられたツタヤの立ち読みでした。
[PR]
by 88hachihachi | 2008-05-02 03:06